WORKSTYLE

テレワーク(在宅勤務)のメリット・デメリットが見えた!

 

相談者
テレワーク(在宅勤務)って作業効率は上がる?メリット・デメリットを知りたい。

 

こんな疑問にお答えします。

 

東京オリンピックを筆頭に働き方改革、特にテレワークが注目されています。

 

新型コロナウィルスで、テレワークに関心が一気に高まりましたね。

 

はや
この記事では、実際にテレワークを行っみてたわたしがメリット・デメリットについてお答えします。

 

テレワーク(在宅勤務)のメリット・デメリット

在宅勤務はその名のとおり、会社で仕事をせず自宅で業務することを言います。

まずはメリットからご紹介します。

 

テレワーク(在宅勤務)のメリット

 

テレワークのメリットについて見ていきましょう。

 

  • 業務に集中できる
  • 通勤が不要
  • 昼食費が抑えられる
  • 残業時間の削減

 

メリットは大きくこの4点です。

 

  • 業務に集中できる

自宅での勤務になるため、雑談などが一切なくなるので業務に集中することができます。

特に文章作成、プログラミングなと集中する必要がある業務に向いています。

 

不必要な割込み(ちょっとあれやっておいてくれる~など)が激減しますので、業務に集中することができます。

 

  • 通勤が不要

これはかなり大きいですね。

出社時間に合わせて数時間前に起床し、駅まで行き満員電車で揺られ自席到着…。

 

これだけで疲れますよね。

 

テレワークであれば自宅での業務になるので、業務開始時間5秒前まで寝ていることだってできます。

 

はや
これは極端な話ですが。

 

とにかく通勤時間がないので、家族がいれば朝ごはんもゆっくり摂ることができ、子供の通学を見送ってから優雅に仕事を始めることが可能です。

 

はや
帰宅も不要なのが最高ですね。

 

  • 昼食費が抑えられる

お昼ご飯はかなりの経費削減になります。

昼食代は平均700円~1000円ぐらいと思いますが、自宅にいればほぼゼロ円です。

 

と言っても、これは昼ご飯を自炊する場合ですが。

もともとお弁当など持参している人にとってはそれほどメリットは感じないかもしれません。

 

ただ、奥さんがいてお昼ご飯を準備してくれる人ならこれは最大のメリットです!

 

ご飯できたよ~!
あき
はや
おお、ありがとう~!

 

  • 残業時間の削減

自宅で業務に集中することができますし、不意な割込みもこない。

突発的な会議や打ち合わせもないので、残業時間はだいぶ改善されることでしょう。

 

テレワーク(在宅勤務)のデメリット

 

テレワークのデメリットについて見ていきましょう。

 

  • 生活にメリハリが出ない
  • 運動不足になる
  • 仕事が気になってついパソコンを開ける
  • 子供がちょっかい出しに来る

 

  • 生活にメリハリがない

これは実際テレワークを行うまで気が付かなかったのですが、起床・業務・睡眠とかなり単調な一日なります。

 

朝起きて何時までに出社、業務をこなし、帰宅する。

要は仕事とプライベートの切り替えがなくなり生活のメリハリもなくなってしまうことです。

 

テレワーク楽だぜー!と息巻いていましたがいざやっていると

ああ、会社に行くって生活にメリハリがつくんだな~と思いました。

 

  • 運動不足になる

普段から運動不足になりがちなデスクワークですが、在宅勤務となるとさらに運動不足に拍車がかかります。

 

はや
通勤しなくて済んでしまうますからね…。

 

わたしは通勤だけで一日6000~7000歩あるいていますが、在宅勤務になった瞬間100歩あるいていないかもしれません…。

 

これを解消するには業務終了後「少しでも散歩」することです。

肉体的な疲労がなく頭を使った疲労がたまっていくとだんだん倦怠感が出てきます。

 

はや
あまり良くないので、在宅勤務を実施する際は運動不足には十分気を付けたいところですね。

 

  • 仕事が気になってついパソコンを開ける

これはデメリットかどうかは難しいですが、業務時間外でも仕事が気になってついパソコン開いてメールチェック、文章チェックなどついやってしまいがちです。

 

仕事が出来る環境が自宅にあるので、仕事とプライベートのメリハリもなくなってしまうのもデメリットです。

 

  • 子供がちょっかい出しに来る

小さいお子さんがいると「あるある」になると思います。

 

普段とは違うあなたに子供は興味津々です。

  • お父さんなにやってるの?
  • これみてみてー!
  • お父さん顔怖い…。
  • お菓子一緒に食べようー!

 

これは我が家での例ですが、集中したいときに子供はやってきます。

じゃけんにすることもできないので、集中力も途切れがちに…。

 

はや
子供は悪気はありませんのでうまくしのぎたいところですね。

 

テレワーク(在宅勤務)のメリット・デメリット(まとめ)

 

テレワーク(在宅勤務)は時代にあった新しい働き方です。

  • 無駄な会議が減る
  • 仕事に集中できる
  • 通勤時間を他のことに充てられる

 

特に一番感じたデメリットは「運動不足」「生活のメリハリが付けづらい」といた感じでしょうか。

 

デスクワークの人はさらに運動不足に拍車がかかりますし、生活のメリハリもなくなんだかダラダラした感じになることもしばしば。

 

テレワークでは運動不足、生活のリズムをつけることがとても重要です。

 

 

-WORKSTYLE

Copyright© HAYAMIZ JOBS , 2020 All Rights Reserved.